シルク [ セイタカアワダチ草染め ] 五本指くつ下 * 麻炭サークル入り

厚手の五本指シルクくつ下(日本製)を セイタカアワダチソウの花 で染めました。

絹の保温・調湿・制菌・消臭・デトックス作用に、セイタカアワダチソウの薬効草木染めのちからが加わります。

セイタカアワダチソウといえば旺盛な繁殖力をもつキク科の外来植物。花粉でぜん息や花粉症になるのではと嫌われ者の雑草のイメージではありませんか?
でも花粉が、というのは全くの濡れ衣で、アレルギーを起こすブタクサと混同されているようです。
東城百合子さんの著書『自然療法』でも「薬害や公害を体外へ出すほどの力があり、肝臓病・アトピー性皮膚炎・難病をたすける」と紹介されています。
原産地の北米では 観賞用のほか 古くからハーブとして利用されているそうです。

わたしも先日、気化した画材の化学物質を誤って吸い体調を崩したときにセイタカアワダチソウのお風呂に助けられて、その効果を実感しました。花が咲く直前のものを茎ごと刈って干しておいたものを湯船に浮かべたのです。

そんな素晴らしい薬効をもつセイタカアワダチソウ。今年はお天気にも恵まれ、シルクのくつ下を多めに染めることができました。

ツボの位置には宇宙エネルギーを送るエネルギー・デザイン;CHC16 (麻炭サークル) を配置。
からだの氣血のめぐりを促進します。

サークルの素材はヒマラヤ(ネパール)の標高2000~2400mで育った「原種の麻」。
麻の実を食用にしてきた村の過疎対策として salon de hemp(サロン・ド・ヘンプ社)が『麻炭互助プロジェクト』で栽培、現地で炭にし、有用微生物酵素の添加や天日干しなどの最終加工は沖縄の宮古島でおこなわれています。

さらにヒマラヤの「クリスタル・パウダー」もブレンドし、とてもパワフルな “ととのえ衣料” ができました。

この機会に ぜひおためしください。

絹 80%
ポリエステル補強糸 17%
ポリウレタン 3%

フリーサイズ;22-27cm
かかと無しタイプ


[お手入れ]
・ネットに入れて洗濯ください。
・中性の洗剤をお使いください。
・漂白剤は使わないでください。
・タンブラー乾燥は避けてください。

シルクはデリケートな繊維です。長持ちさせるには綿のくつ下を上から重ねばきされることをおすすめします。

¥ 2,592

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。